クラシックカー買取・売却で必要な書類は何ですか?

クラシックカー,買取,旧車,希少車,車買取,売却

さまざまな事情から、クラシックカー買取に出す場合、売却の際の必要な書類についてご説明します。


車検証(自動車検査証)
車が、車検を受けて国が定めた保安基準に適合しているという公文書
  • 初度登録年月日(年式)
  • 初度登録年月
  • 車体番号
  • 型式
  • 型式指定番号
  • 類別区分番号
  • 自動車登録番号(ナンバー)
  • 所有者の氏名(名義)
  • 有効期限の満了する日(車検期間)
などが記載されています。

自賠責保険証(自動車損害賠償責任保険証)
大体の場合、車検証と一緒に保管してありますね。
車を乗る場合、加入が義務づけられている保険で、これがないと車検を通すこともできないので
別名 強制保険なんて言われ方もしてます。

自動車納税証明書
毎年5月頃、税務署から通知書が送られてきますが、
一年間分の自動車税を支払うと税収印を押した控えがもらえますね。その控えのことです。

実印
役所で届出をして、登録したもの。

印鑑証明(印鑑登録証明書)
実印を登録した役所などで発行してもらいます。

運転免許証


いざ、クラシックカーの買取査定で納得の金額が出た場合に
あわてないよう事前に確認をして、紛失しているものがあれば再発行などして準備をしておきましょう。


>>>お得にクラシックカー買取をするのなら、こちらの記事がお役にたつかも